クレジットカードの便利なキャッシング機能をチェック!

キャッシング審査が受からない人はクレジットで利用する方法も!

キャッシング審査で受からないと、すぐに現金を求めている人は困ってしまいます。

 

そんな時に、クレジットカードを既に持っている人であれば、クレジットカードのキャッシング機能を使ってしまう方が実は楽だったりします!

 

 

キャッシング審査は、何度も応募してしまうと、それだけで怪しまれてしまい、受からない時は、どうしようもありません。
その点、これまでクレジットカードを持っている人だったら、オンラインや郵送の申し込みなどで簡単にキャッシング機能を使用できるようになります。

 

この時、キャッシング利用したいクレジットカードを、何度も何度も過去に滞納している場合は、いくら手持ちのクレジットカードとはいえ、キャッシング審査が通らない可能性が高くなりますので、要注意です。

 

クレジットカードのキャッシング審査は、やはりこれまでちゃんと支払いをしてきた人が対象です。
真面目に支払いをしてきた人であれば、簡単な年収申告でキャッシングを開始できます。

 

ただし、クレジットカードのキャッシングは、いわゆるノンバンクのキャッシングに相当するため、総量規制の対象になってしまいます。
総量規制では、年収の3分の1以上は借りることができなくなってしまいますので、利用枠には限界があります。

クレジットカードの方が消費者金融よりもハードルが低い?

まじめに使っている人であれば、やはり消費者金融のキャッシングよりも、クレジットカードのキャッシングの方がハードルが低いと言えます。

新規の消費者金融のキャッシングは、やはり可決するかどうか、誰にもわかりません。

 

そして万が一、新規契約できることになったとしても、自分の希望額が丸々もらえるかはわかりません。
時間もかかりますし、可決するかどうかもわからないため、急ぎで現金が欲しい人にとっては、デメリットが大きいです。

 

その点、クレジットカードのキャッシングの方が、これまでの支払い実績がありますので、クレジットカードのキャッシング機能の申し込みが通りやすい状態です。
特にこれまで綺麗にクレジットカードを使ってきた人であれば、クレジットカードのキャッシングはおススメです。

 

特に消費者金融のキャッシングではマイナスになる就職したばかりで、職歴が浅い人などは、これまで使ってきたクレジットカードのキャッシングの方が、可能性が高いです。

 

いくら年収が高くても、消費者金融のキャッシングの場合は、職歴が浅いと、落ちてしまうケースが目立ちますので、やはり人によっては、クレジットカードのキャッシングの方が向いている場合もあります。

一番気を付けたいのは【盗難】トラブル

ただし、クレジットカードのキャッシングは、良い事ばかりではありません!

特に気を付けたいのが、やはり『盗難』や『紛失』のトラブルです。

 

紛失は自宅内であれば良いですが、外で落とした場合は、盗難と同じくらいに大変危険な状態になります。
クレジットカードのキャッシングを悪用されてしまった場合、大きな損害を被る可能性があります。

 

 

そのため、クレジットカードを紛失したり、盗難されてしまったら、すぐにクレジットカードの使用を止めましょう!
実は、ほとんどのクレジットカードは、盗難や紛失については、24時間対応をしています。

 

すぐにクレジットカードを止めれば、その分、被害も少なくなります。
そして、クレジットカードを万が一、他人に不正使用されてしまったら、是非やってほしいのが警察への届け出です。

 

これはクレジットカードの停止を電話でした際に、オペレーターからもアドバイスをされますが、被害届を出さないと、万が一の時に、損害賠償の請求ができなくなってくる可能性がありますので、警察にしっかりと届け出を出しておくことが大事になってきます。

 

クレジットカード会社への連絡だけでは、足りません。
気が動転していると忘れてしまう人もいるかもしれませんが、必ず届け出るようにしましょう。

わからない時はコールセンターに聞くのが一番!

クレジットカードのキャッシングは、比較的簡単に利用することができますが、よくわからない場合は、それぞれのクレジットカード会社のコールセンターに連絡をしてしまうのが一番手っ取り早いです。

 

多くの場合、クレジットカードのキャッシングは、ネットで申し込みをすると、年収申告のみで、50万円以内であれば年収証明書も不要で利用することができるようになります。

 

 

50万円以上のキャッシングは、年収証明書の提出が必要になってしまうので、出来るだけ早く提出書類を用意しておく方がおススメです。

 

クレジットカードのキャッシングは、ノンバンク系で、総量規制の影響を大きく受けますから、キャッシングを検討している人は、まずは総量規制について、一度勉強しておくのも大事です。

 

総量規制では、年収の3分の1以上のキャッシングはできませんので、大きな金額をキャッシングしたいと思っている人は、キャッシングよりも、総量規制対象外のカードローンを選択した方が良い場合もあります。

 

人によって、カードローンが良いのか、クレジットカードのキャッシングが良いのかは、違ってきます。

 

審査の易しさを考えれば、クレジットカードのキャッシングの方がおススメですが、高い利用額を望んでいる場合は、やはり総量規制対象外のカードローンの方が使い勝手が良いかもしれません。

 

 

上手な借金返済方法で400万円の借金が2桁の借金に減額しました