クレジットカードのキャッシング利用枠を解説!

利用枠ってどうやって決まるの?

クレジットカードのキャッシングの利用枠は、総量規制の影響を受けます。

そのため、最大でも【年収の3分の1以下】になります。

 

年収の3分の1を超えたキャッシングを利用したい場合は、クレジットカードでは期待できません。
年収の3分の1を超えるキャッシングをできる唯一の方法は、銀行からお金をかりることです。

 

総量規制は【ノンバンクのキャッシング対象】にしており、銀行法の影響を受ける【銀行のカードローンは対象外】になっています。
クレジットカードのキャッシング審査は、銀行に比べて、易しい傾向がありますが、その分キャッシング枠も低いケースが多いです。

 

逆に、銀行のカードローンは、ハードルが高いですが、その分カードローンの利用枠が高い金額にもなるので、希望しているキャッシング利用枠によって、どっちの方が良いのか変わってきます。

 

そのため、クレジットカードのキャッシングは、どっちかというと、【ちょっとお金を借りたい人】に向いています。
大きな支払いへの備えとしては、クレジットカードのキャッシングだと、少し心許ないかもしれません。

 

年収が大きい人であれば、クレジットカードのキャッシングでもある程度の金額が借りれますが、年収が低い人にとっては、非常に低い金額でしか、お金を借りれなくなってしまいます。

 

せっかくキャッシング出来ても、あんまりにも低い金額だと、使い勝手が悪いです。
どの程度のお金を借りたいのか、しっかり計画を立てましょう。

利用枠の増額は可能?

クレジットカードのキャッシングは、希望をすれば、利用枠の増額が出来ることがあります。

海外旅行で、一時的に利用枠を増やしたい時も、電話一本で増額ができる可能性があります。

 

しかし、クレジットカードのキャッシング枠の増額は、やはり年収によって判断されるため、年収が上がらなければ、増額して貰えないケースもあります。
ただし、最初の与信は、もともと少ないことが多いので、ちゃんと返済の実績を積んでいるうちに、クレジットカード会社の方から、増額の提案を受けることもあります。

 

クレジットカード会社からの増額の提案がやはり一番理想的ですが、転職などをして、年収が上がった場合は、自分から増額を申し入れても良いと思います。
自分の年収から、総量規制で借りれる範囲を計算し、まだまだ貰えそうであれば、増額は可能です。

 

ただし、年収は十分なのに、毎月の支払いで遅延などを起こしている場合は、いくら総量規制にかからないとは言っても、増額してもらえない可能性があります。
クレジットカードのキャッシングは、基本的な支払いの返済がちゃんとできていることが大事です。

 

増額をしてもらうには、支払いがちゃんとできている必要があります。
支払いがちゃんとできない人に、お金をかしてくれる会社はありません。

 

年収の問題以上に、支払いの遅延が大きく影響しますので、出来るだけ支払い状態が綺麗な状態で、増額を申し込むのが一番の理想です。